2016年4月14日木曜日

キュリオス沖縄のWebページ開設とボスの宣材写真撮影会

今年の1月に友人らと立ち上げた一般社団法人キュリオス沖縄のWebページがついに公開となりました!(拍手

ネイチャーツアー&教育の「Curious Okinawa」

そもそもキュリオス沖縄がどんな団体かというと、メンバーは琉球大学で自然科学を学んだ理学博士3名と農学修士1名で構成されており、主な事業として観光客向けのネイチャーガイドと県内向けの理科教育・科学教育の支援の2つを進めていきます。

”キュリオス Curious”とは「興味をそそる」とか「好奇心の強い」という意味で、皆さんの好奇心を刺激するであろう沖縄の自然をもっともっと知ってもらおうという想いを込めています。ロゴにあるCuriousの”o”の部分はルーペになっており、それはそのまんま「もっとよく見てみようぜ!」なんてメッセージを表しています(たぶん)。コチラのロゴとウェブページの基本的なデザインはメンバーの宮崎さんが担当してくれました。しに上等!

まだまだ不足してる情報などもあるのでまだ完全ではなく、なんとか公開できるところまで整ったという感じですが、GWや夏休みに沖縄旅行を計画されている方はぜひご利用ください。海と山のツアーをご用意しています。まあ、そのへんは次回にでも詳しく。

ツアーコースを下見したときの様子。場所は南部です。

さて、公開されたばかりのWebページのスタッフ紹介のページを見てみると3名しか紹介されていません。実はあと一人います。今のところガイドはしませんが、キュリオス沖縄の代表を務める、つまりは我らがボスなのですが、なぜか載っていません。

本人に問い合わせてみると、

「いい写真がなかったから載せていない」

ヘイヘーイ、そんな理由でかよ〜。ということで本日の打ち合わせの後にボスの宣材写真を撮りに那覇市にある末吉公園へ行きました。



本日の沖縄はポカポカ陽気の快晴で撮影にはもってこいでした。上の地図は実際のツアーでも使用予定の公園出入り口にピンを落としています。ゆうレール儀保駅から徒歩5分で、大きくはありませんが駐車場もあります。

ということで、撮影に適した場所を求めて移動開始。

クスノハカエデが種子をつけていました。
羽根付きの種子。滞空時間を長くしてそのぶん遠くへ分散する戦略だそうで。

そういえばガンダム00に登場するガンダムキュリオスは「羽根付き」と呼ばれていましたね。それはどうでもいいか。

クワの実が食べ頃でした。つまみ食いしながらの移動。

撮影者(宮崎)「よーし、それじゃあそこのクワの実を取ってみようか」
ピントがあっていなくても僕は気にしない。

オオバギの葉でお面を作ってみました。
ボス、それじゃ宣材写真にならないっす・・・。

ボス「あまりいい顔じゃないわね」

いい感じなのですが、逆光です。ありがとうございました。
オオイタビの大きな実がなっていました。
イチジクの仲間ってことで実を割ると白色の幼虫らしきやつらがウネウネと。
これがオオイタビコバチの幼虫?

ハムシにやられた葉?スケスケ。

クスノハガシワ!三行脈。よく忘れる。

最後にヘクソカズラの匂いを嗅いで終了。

あれ?何しに来たんだっけ?

というのは冗談で、近々Webページのスタッフ紹介ページに追記されると思いますのでどうぞお楽しみに。

ということで今後ともキュリオス沖縄をよろしくお願いいたします!




0 件のコメント:

コメントを投稿