2016年2月29日月曜日

やんばる登山で植物ウォッチ 〜植物に語ってもらおう、「森の物語」を〜

キュリオス沖縄のモニターツアー第4弾は大宜味村にあるネクチヂ岳!北部なのに中南部の植生も見ることができる一カ所で二度美味しい(?)フィールドです。

以下、モニターツアーの案内です。




やんばる登山で植物ウォッチ
〜植物に語ってもらおう、「森の物語」を〜
 
 

<概要>
日 時:2016年3月5日(土)10:30−13:00
 (※10:15までに集合場所へお越しください。)
集合場所:道の駅おおぎみ駐車場
 下記のリンク(Google マップ)をご参照下さい。

  https://goo.gl/maps/kHebXWeTUQu
参加費:
大人4000円、小学生2000円(保護者同伴が必須)

<お申し込み>
参加希望の方は下記の申し込みフォームよりお申込みください。
参加申込フォーム:http://goo.gl/forms/xgX8PBbVeB
フォームがうまく開かない場合、入力方法が分からない場合は、メールまたはお電話にて受け付けいたします。前日の3月4日(金)の18:00までにお申し込み下さい。

<ツアーの内容>
身も心もリフレッシュできる登山は楽しいものです。延々と歩いて踏破を目指す登山も良いですが、一歩踏み込んで山の植物について学びながらの登山はいかがでしょう??山は植物の宝庫であることも忘れてはなりません!
 
オキナワスズムシソウの花。

普段は山を歩いても「風景」として見過ごしてしまうことが多い植物。ですが、ポイントを押さえて観察することができれば、季節の移ろいはもちろんのこと、その場所の環境や森の歴史、植物同士の静かながらも熾烈な競争などを、登山道周りの植物の様子から垣間見ることができます。



今回はそんな植物の楽しみ方を、沖縄本島北部「やんばる」の古生代石灰岩でできた山「ネクマチヂ岳」を歩きながらお伝えします!道々の植物を見ながらゆっくり歩くので、ハードな登山はちょっと…という方にもオススメです。


シダ植物が多く生息しています。

葉のつき方もいろいろ。今回はいろんな植物を比べながら観察できます。
「植物」というと地味な存在と思いがちですが、日常のすぐ側に登場する植物こそ、「分かり始めたら面白い」ものの代表格です。もともと山歩きが好きな方も、山歩きの楽しみが増えること間違いなし!

 
ぜひこの機会に、物言わぬ植物の不思議な世界を覗いてみてください。
 
<ガイドは博士(理学)にして生物屋>
インストラクションにメインで当たるメンバーは、生き物を愛してやまない大学院出の若者です。
宮崎のブログ:http://biograffiti.net
 
<こんな方にオススメ>
・植物が好きな方
・植物の写真を撮るのが好きな方
・なにごとにも知識欲旺盛な方
・俳句が好きで、ついでに季語になる植物にも詳しくなりたいという方
・生花が好きで、その延長で”野の草”がどのように自生しているのか興味があるという方
・田中一村の画が好きでたまらないという方

<ツアー参加に必要なもの>運動靴、動きやすい服装(長袖&長ズボン)、帽子
 
<備考>比較的道は整備されていますが、途中かなり急勾配の場所もあります。今回のツアーは登山ですので、小学校低学年以下のお子様のみの参加はご遠慮下さい。
 
ツアーの様子など、写真を撮影させていただくことがあります。また撮影した写真は、弊社ホームページなどで使用させていただくことがございます(ご都合の悪い場合は、その旨をお伝え下されば掲載いたしません)。
 
<お問い合わせ>一般社団法人キュリオス沖縄 担当・仲栄真 
snakaema@curiousokinawa.com

0 件のコメント:

コメントを投稿