2015年11月1日日曜日

ホワイトビーチ西側の海岸を歩く

今更だけど、2015年6月のお話。

Google Earthで沖縄の海岸線を眺めているとうるま市に良さ気な海岸を発見。実際に足を運んでみることに。

車を停めた場所からは米軍の軍艦が見えた。
フェンスの先は米軍基地。
そうです、うるま市にあるホワイトビーチに続く海岸です。海岸を散策するあいだずっと軍艦のエンジン音が聞こえてました。

さっそく海岸に降りようとしたところ、突然現れる謎の空間。人が住んでる気配しまくり・・・。

謎の車。エンジンかかってて車の下から配線が・・・。バッテリーを電源代わりに使ってる?

家庭・・・菜園?

どうみても人工物なテーブル?、階段、石垣。

突然のアート。

唐突なアート。

米軍艦を眺めながらお茶できるテーブル?

グスクですか。

エントリー地点にある謎のグスク。
明らかに人がいそうな小屋があったけど怖かったのでそっと視界から外しました・・・。

海岸には大きな石灰岩が並び、干潮時(この日は20cmくらい)でも狭めの砂浜。岩を登り降りしながら進みました。

アダンの実がたくさん。

もうかりまっか?な岩

ノッチと軍艦。
やたらコンクリートが投棄されてた。

友人曰く、タオパイパイが来沖した痕跡。

こういうのってどういう経緯でここに転がってるんでしょうね。
しばらく進むとこんな感じ。

釣り人は来るらしい。

明らかに人が作った階段。

雨宿りできる拠点?

謎のボックス

中でうごめくヤドカリたち。ゾワゾワする。

切り倒されて橋にされたアダンの木。


しばらく進むと岩礁フラットが広がる開けた場所が出現。
想像力を掻き立てる岩。右の岩の上部のくぼみはもしかしてノッチ?昔の津波でひっくり返ったのかな。

リラックスチェア・・・?
という感じで人の気配がする割に人がいない海岸でした。そのせいか自分の背後や時々現れる大きな岩の隙間に見える暗闇なんかがすっごく気になって気になって・・・。ビビりながらの散策となりました。おかげで足早な移動となり、ゆっくり生き物を探すこともなく。

現代のグスクにも遭遇できたし、まあいいか。と、帰路につく。そして車に乗って細い道を走らせると・・・。

なんかいる。

こっちくる!!??

軍鶏?
米軍施設隣の海岸だけに、軍鶏がいた。ってか。
謎すぎる海岸でした・・・。


0 件のコメント:

コメントを投稿