2014年12月31日水曜日

2014年の振り返りいろいろ

大晦日ですね。僕にとって2014年はあっという間でした。あまり退屈することもなく、楽しい1年だったと思います。ということで、2014年の自分がどんなことに興味・関心を持っていたのかを記録しておきたいと思います。

大晦日の沖縄は快晴。

2014年も継続できた習慣

飽きっぽい性格でコツコツ努力できる人じゃないのでそんなにたくさんはありません。ぱっと思いつくのは日記と部屋の掃除の2つかな。2013年の7月にアピカの5年日記(A5 横書き 日付表示あり)を購入し、それ以来日記をつけています。また、修士を終えたくらいの頃からほぼ毎週土曜日の午前中に部屋の掃除をしています。この1年に限ったことではないけど、この1年も途切れることなく継続できた習慣でした。

ちなみに継続できた理由のひとつが緩いルール設定。日記を「毎日」つける、部屋を「毎週」掃除するなんて僕には無理。なので、「最低でも週に1回は日記を書く」「最低でも月に2回は掃除する」というようにハードルを下げました。おかげで空白のページもあるけど1年と半年も「日記を書く」という習慣が続いているし、かれこれ3年くらいは部屋を清潔に保てています。

あとはまあ、日記書いててページが埋まるの気持ちいい、そしてクイックルワイパーで掃除したあとにシートをひっくり返したときの掃除した感はんぱない、ってだけですけど。成果がわかりやすいっていうのも大事ですね。


2014年にハマったiPhoneアプリ

Photo Sphere、少年ジャンプ+の2つかな。
Photo SphereはGoogleの360°全天球撮影アプリ。自分で撮影した後の満足感と人に見せるときのリアクションの良さが理由かな。その場所を記録する、という意味でも最高のアプリだと思います。一番最初に撮影したのはコチラ。浦添市港川にあるカーミージーと呼ばれる岩場の上で撮りました。調査中に撮ったのですが、調査メンバーの脚が写ってる・・・。

Photo Sphere Camera: Google発! 360度のパノラマ写真が撮れてGoogleマップで公開できるカメラ! | たのしいiPhone! AppBank

少年ジャンプ+は集英社が出した漫画アプリ。小5から少年ジャンプを読んでて今も毎週購読してる自分としては、月900円で電子版ジャンプに移行するかでだいぶ悩みました。iPhone6に機種変したら移行してたと思うけど、けっきょく5Sに機種変したこともあって電子版への移行は断念。だけど毎日更新されるアプリ上で連載・公開される漫画をちょくちょく読んでます。体探し、神殺、マイアニマルがお気に入り。DBやるろ剣も読み返してる。


2014年にハマったゲーム

Ingressはもはや説明不要の位置ゲー。ゲームの世界とリアルの世界が交差する感じが最高にイイ。と言いつつもオペレーションは観戦のみですが。8月スタートで11月にA8に到達。Darnasaの沖縄、東京イベントは胸熱でしたね。現在は方向性を見失いつつもPurifierスタイルでいこうかなと検討中(まだブロンズレベルだけど)。



2014年で一番印象に残っている景色

沖縄県北部にある宜名真トンネルの上を通る旧道からの景色ですね。両側に石灰岩の壁が並び、真夏の暑さを和らげる木陰に涼しさを感じる旧道を抜けた先には、沖縄らしい景色がありました。太陽の光を浴びて生命感あふれる森の緑と、サンゴ礁でグラデーションがついた海の青。そして青空には立体感ある入道雲がならぶ、沖縄らしい夏の空模様がたまらなく最高でした。
写真では伝わらない広大な景色。宜名真漁港が見えますね。
あとは八重瀬町にあるギーザバンタ(慶座絶壁)。海に向かって滝が落ちるという景色が新鮮でした。高いところから眺める景色も良く、夏の干潮時にエッジまで歩いたときに発見したノッチライオンもおすすめです。

いやーけっこう迫力ありましたよ!

岩の波で削られた部分をノッチといいます。ライオンの横顔に見える。


2014年に出会ったお気に入りの生き物

以前から図鑑では見たことのあったジンガサウニ、オオマルモンダコを実際に見る機会がありました。あとは最近のブログ記事でも紹介している浦添市港川のカーミージーで出会ったルリマダラシオマネキかな。どれも色や形が特徴的です。

ジンガサウニ Colobacentrotus mertensii
オオマルモンダコ Hapalochlaena lunulata
ルリマダラシオマネキ Uca tetragonon

2014年で一番楽しかったイベント

モンパチ主催のフェス What a Wonderful World!! 13+14ですね。台風が近づく中でなんとか開催してくれました。大音量で演奏が鳴る中、たくさんの観客が飛んで跳ねて大声で叫ぶ、エネルギッシュな時間でした。生でRHYMESTERを聴けたのがうれしかった。かなり疲れたし、声も枯れて耳も遠くなったけど楽しい時間を過ごせました。



2014年で一番高い買い物

Macbook Pro 13インチですね。Retinaディスプレイモデルの整備済製品を購入したのですが、メモリを8GB、ストレージを512GBにアップグレードしたもので143,300円でした。ちょうど論文書いたりとデスクワークが多い時期だっったので場所を変えて作業するのにすごく役立ちました。


2014年の悩み

まずは研究、ですね。博士号取得に必要な論文は2本。今年度の卒業に必要なこの条件を満たせず、来年度の卒業を目指すことに。1本はリバイス中、もう一本は投稿したばかりでこれからって感じ。まだまだ安心はできません。今年はアカデミックの世界で大きな事件があったこともあり、「論文を書く」「博士号を取る」ということに対して見つめなおす一年でもありました。なんだかハードルが上がった気がする・・・。

そして卒業後の進路。いまだに考えがまとまっていない部分も多く、悩んではいますが、まあぼちぼち決断します。
アザミサンゴよ、そのGFPはいったいなんの役に立つというのだ・・・


2015年はどんな年にするか

2014年は自分の「沖縄」に対する好奇心を深める充実した一年でした。自分の住む地域でどんな社会が成り立っているのか、多くを見聞きすることが出来ました。もちろんまだまだ表面的で理解も浅いと思いますが、今後そこに深く関わっていく準備にはなったのかなと。

2015年はあんまり細かく考えていないけど、いろいろ決めなきゃなーって感じ(大丈夫か
この1年も周りの人々に何度も学びの機会を与えていただきましたので、その成果をしっかりと形にしたいと思います。

ということで、来年もよろしくお願い致します。良い新年を。



0 件のコメント:

コメントを投稿