2014年9月7日日曜日

台湾で見てきたいろいろ

もう2ヶ月以上前だけど台湾に行ってきました。せっかくなので台湾で見てきたいろいろをご紹介します。

台湾桃園国際空港にて。超綺麗だった。Instagramでフィルター加工済み。

初台湾で宿の手配をどうしようかと思っていましたが、Booking.comで超絶簡単に予約できて助かりました。3人での宿泊だったでエキスドラベッドを頼んだのですが、そういうオプションを頼むのも全部ここからできました。注意点としては宿泊施設によって支払い方法が異なっているので要確認です。

台湾の旅は基本的にグルメ旅だった気がします。そして夜市。その辺を事前にリサーチしていけばたぶん楽しめるかと。

空港でさっそく腹ごしらえ。牛肉なんたら麺。山椒が効いてました。奥に見えるのは豚肉とニラの餃子。 
初日の夕飯は現地の人が使ってるっぽい定食屋にて。三菜一湯というおかず三皿とスープ一皿+白米のセットと麻婆豆腐を注文。麻婆豆腐はタバスコで味付けされてました・・・。

台湾ビールはタイガービール。飲み屋に入ってホテルの場所を聞くついでに注文。
ウェイターはお姉系のお兄さんでした。

別の日に飲んだ、というかもうずっとこのビールだった。冷えてないビールと氷をだされるパターンも。


参加したシンポジウムの会場だったホテルにはゆるキャラが。台湾でも流行っているのだろうか。

今回は南端の墾丁Kentingへ。日が暮れ始めると屋台が出てくる。

夜になると屋台の数も人の数も多くなる。そして賑やか。
人多いけど賑やかでエネルギッシュでとても好きな雰囲気でした。気温も湿度も高いからみんな露出高め。

これ大丈夫か?と思いつつ、待ち合わせとか場所の説明のときに便利だった猫型ロボット。
まさか窯焼きのピザを屋台で食えるとは(笑)

一度は試してほしい臭豆腐。常に人が並んでいた。そして離れた場所から匂いで屋台の存在を感知できる。

注文してから揚げ直してくれるので熱々。口に入れた瞬間に独特の香りが広がり、こみ上げる吐き気との闘いが始まります。美味しく食べるには慣れが必要みたいです。

ヘチマのスープ。沖縄のヘチマを食べる文化はやっぱ中国由来なのかな。美味しかった。

BBQイベントで食べた名前のわからない料理。コメを豚の血で固めたものらしい。鉄の味はしなかった。

前述したぬるいビールに氷の図。無問題。

シンポジウムのFarewell partyで出た料理。くそ蒸し暑い中、野外ステージでのパーティーで熱々の料理が出てきて嫌がらせかと思ったのは内緒の話。

よくわからん鶏をまるごと一匹使ったスープ。グロかったのでパスしたのは内緒。 
墾丁最終日の夜に入ったお店で食べたお店のお姉さんイチオシの料理。名前は覚えてない。辛かった。

とりあえずおすすめを聞きまくっていた。けど料理名は覚えていない。

唯一と言っていいくらい名前がわかる料理が麻坊豆腐。初日に食べたのとは味付けが全然違って美味しかった。店ごとに全然違うみたいだから食べ比べするといいかも。ご存知のようにご飯との相性バツグン。

国立海洋生物博物館 National Museum of Marine Biology and Aquarium にも行ったがおすすめはしない。大人しく美ら海水族館へ行こう。ただし、このオブジェ?はなんかすごかった。

標本室や飼育施設などを見学させてもらった。
建物の内装や展示の仕方はデザインに凝っていて、とても魅力的だった。

名前は知らん。カッコ良かったから撮った。

コブヒトデの標本ほしい。

あーなんの骨格標本だったか忘れた。

アザラシであることは間違いない。

リュウグウノツカイの液浸標本。サイズもあるし、見せ方が問われますな。

カッコ良かったから撮った。後悔はしていない。

カッコ良かったから撮った。後悔はしていない。

水族館を見学した人たちからは微妙との声多数。
本当に微妙かどうかぜひ確かめにいってみてはいかがでしょうか?

墾丁から台北へ移動して翌朝の初便に備えて一泊。

駅前は都会でした。

電車の切符はコイン型。

台北101。でかい。中にはたくさんのショップが。
有名な小籠包のお店があったけど90分待ちだったのでパス。

男3人でこの光景を眺めるのはちょっとつらかった(´・ω・`)

日が暮れてきた頃に饒河街夜市へ移動。入口前は見応えのある寺。空腹&雨だったので速攻で夜市へ。

饒河街夜市(銀河街夜市)。400mの1本道なので往復すれば全店舗見て回れます。
食べ物だけでなく、衣料品やキャラクターグッズ、おみやげ品もあるので楽しめました。

夜市に入ってすぐ、雨宿りで入った屋台でおばちゃんに日本語で薦められて買った焼き肉まん?
めっちゃうまい。

こういう感じでつまむ感じのが多いのでみんなで味見しながら夜市を歩く。人はクソ多い。

なんかお祭り気分。

金魚すくいがあってさらにお祭り気分。毎日祭りやってるようなもんだぞここ。

お茶お売ってた。

なんとなく何を売ってるかわかる。

片言の日本語で接客してくれました。小籠包おいしかった。

途中で脇道があったりもするが、人は少ない。
帰りにもう一度写真を撮った。

台湾を発つ前に空港で朝から小籠包とスパイスの効いた麺をいただきました。やはりうまい。

旅はこれでおしまい。つぎはおみやげを少し紹介。

カエルの置物というか楽器?棒で背中の凸凹をなぞるとカエルの鳴き声に聞こえます。

左が沖縄で買ったジャンプ、右は台湾で買ったジャンプ。

もちろん台湾版の中身は中国語。台湾版のほうが紙質も良く、印刷も綺麗だった。

台湾版ではすでに連載終了になったアイアンナイトがまだ連載中だった。
日本版と同じ話が掲載されていたものもあれば何話か遅れているものもあった。

銀河街夜市で買ったHeinekenカラーのアイアンマンTシャツ。左手の中がなぜか白い。

Avengersではなく、Bavengersとなっております。

以上です。

とにかく飯がうまくて雑多でエネルギッシュな夜市がたまりませんでした。夜市はいろいろな場所にあるみたいなので次の機会があればいくつかまわってみたいですね。

前の記事にも書いたけど臭豆腐だけは二度と食わないけどね!


0 件のコメント:

コメントを投稿