2014年8月2日土曜日

発表練習に役立つアプリ『Office Mobile』

もう8月ですか。夏も終わりが見えてきてすごく切ないです。

さて、6月に台湾の墾丁で開かれた第3回アジア・太平洋サンゴ礁シンポジウム(APCRS)に参加してきました。2回目の国際学会への参加です。前回の国際サンゴ礁シンポジウム(ICRS)ではポスター発表でしたが、今回は口頭発表でした。


学会の様子については若手の会のブログを御覧ください。

3rd APCRSに若手メンバーが参加 | 日本サンゴ礁学会 若手の会のブログ

いやぁ、前回のICRSは初めての国際学会でしたが、かなり前から準備を始めてしかも当日はビールを一杯ひっかけていたので発表時にはあまり緊張しませんでした。ポスター発表だったし。でも今回の発表はかなり緊張しました。

直前まで忙しくて準備がぎりぎり、内容に自信がない、国際学会での口頭発表が初めてなどなど、いろいろな要素が重なり、もう「なんでこんな緊張してんのおれ?」って逆に冷静になって(いや、なれてなかった笑)しまうほど。

おそらく一番の要因は「練習不足」だったのですが、ほんとに直前ギリギリまで練習して何とか乗り越えられました。ただし、質疑応答では質問者が何を言ってるのか英語がほとんど理解できずクソみたいな質疑応答でしたけどね・・・。お恥ずかしい。


その発表直前までの発表練習でとてもとても役に立ったのがOffice Mobileというアプリ。


Office MobileはWord・Excel・PowerPointの編集・表示ができるアプリです。概要は下記をご参照ください。




何が便利かっていうとスライドとノート(スライド作成時に下にいろいろ書き込めるやつある)の表示が見やすくて原稿見ながら練習できるんですよね。

もちろんノートの編集もできます。

日本語の発表の時はあまり原稿に頼らず練習しますが、今回は英語での発表だったのでかなり重宝しました。その場でノートの編集もできますしね。そして原稿がだいたい頭に入ってきたらノートの表示なしで練習。そのときにはiPhoneを横にするだけ。

iPhoneを横にするとスライドだけの表示になる。
タップすれば上の余計な表示は消えます。
スライドのみの表示にしても上にスワイプすると下からノートがひょこっと出てきます。スライドの移動やアニメーションは横スワイプ。サクサク動きます。

最初はDropboxのアプリからPowerPointのファイルを開いて使っていましたが、ノートとスライドの同時表示はできないし、ときどき図やテキストボックスがズレててイマイチでした。そういえばーと思い使ってみたら最高じゃないっすか。

ちなみに使用した際には、Dropboxから[別のアプリで開く]→[Office Mobile]を選択して開きました。

ちょっとした編集もできるので、練習中に気づいた誤字脱字くらいならその場で修正できます。移動中やスキマ時間でのスライドチェックや発表練習に最適かと思います。

おすすめなので機会があればぜひ使ってみてください。




ただし、臭豆腐だけはおすすめしません。(何故か行列できてたけど理解できん・・・)



0 件のコメント:

コメントを投稿