2013年12月21日土曜日

Google Earthを活用した平和学習アーカイブがとてもよい

これはとても良い取り組みだと思う。


The Peace Learning Archive in OKINAWA | 沖縄平和学習アーカイブ


Google Earth上の沖縄の地図と戦時中の写真を重ねて見ることができ、多くのおじいおばあの戦争体験インタビューがスポットされている。また、地図の一部にはアイスバーグ作戦戦略地図(連合軍側の作戦名はアイスバーグ作戦だったらしい)を重ねることもできる。



写真やインタビューには全て説明が加えられており、言語も英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語に対応しているので、外国人の友人にもぜひ薦めたい。



いくつかの写真をみてみたが、空襲の破壊力がここまでとは思わなかった。街からたくさん煙があがっていたり、建物の形が全くなくなるほど壊滅していたり。米軍が戦車で海岸に上陸してる写真とかもあって、本当にリアリティーのあるコンテンツになっている。



慰霊の日は沖縄だけの祝日だが、その意味は世界と共有してもいいんじゃないかなと思う。今はネットやSNSで沖縄県だけじゃなくて県民自体も発信力を持つ時代なのだから、今回のアーカイブのように写真や動画を活用したWeb上のコンテンツはとても効果的だと思う。




さて、あと10分ほどで黙祷の時間だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿